おかあさんといっしょ11月の歌は「デビル・ビビる・ガンバる!」!タスマニアデビルの生態を描いたダンスナンバー

デビル・ビビる・ガンバる!ってどんなうた? おかあさんといっしょ

こんにちは、サチです。

 

「おかあさんといっしょ」11月の月の歌、「デビル・ビビる・ガンバる!」はもうご覧になりましたか?

(まだの方はこちら(NHKキッズワールド)から一部試聴できます)

 

まさかのタスマニアデビルをモチーフに、アニメクリップと思わせておいてサビでお兄さんお姉さん登場、しかもデビルコスプレ!!と、サプライズの多い今月の歌。

今日は、この11月の歌、「デビル・ビビる・ガンバる!」について、気になる情報をまとめてみようと思います。

 

スポンサーリンク

おかあさんといっしょ11月の歌「デビルビビるガンバる!」ってどんな歌?

遠い国の島に住んでいる、ちっちゃくて黒いデビル、その名もタスマニアデビル。

そんなタスマニアデビルの生態を、「ギャ〜ス!」というキャッチーな鳴き声を決めゼリフに交えながら、言葉遊びのような歌詞を軽やかなテンポで歌いあげる一曲です。

意味があるようでないような歌詞に、二頭身のタスマニアデビルのキャラクターがちょこまかと動き回るアニメーションは、みているだけで楽しくなってきますね!

サビではお兄さんお姉さんがデビルのコスプレで激しくダンス!

7月の歌「ゾクゾクうんどうかい」をずーっと踊っていたうちの娘は、このデビルダンスも早速気に入ったよう。「ママもやって」と促してきますが、運動神経の悪い私にはちょっと難しいかも…。

 

サチ
サチ

楽しそうだけど難易度の高いダンス…

1ヶ月間朝夕練習したら、月末には踊れるようになるかな!?

 

スポンサーリンク

タスマニアデビルってどんな生き物?

さて、そんなこの曲の主役である「タスマニアデビル」

名前を聞いたことはあるけど実態はよく知らない、という方がほとんどなのではないでしょうか?

子どもに「タスマニアデビルって何?」って聞かれた時のために、タスマニアデビルがどんな動物か、ちょっと学んでおきましょう。

 

以下 、Wikipedia-タスマニアデビルからの引用を交えながら、歌詞で描かれているタスマニアデビルの特徴を紹介していきます。

 

タスマニアデビルは、オーストラリアの南海岸おきの島であるタスマニア島に生息する、現生で最も大きい肉食の有袋動物です。

有袋動物ということは、カンガルーやコアラの仲間ですね!

 

タスマニアデビル

黒色(または黒褐色)の毛に覆われており、たいていは胸・腰のあたりに白い模様がある。

ーなるほど、お兄さんお姉さんの衣装にも、白い模様が施されていますね!

走るときには後ろ足を揃えて出すため、後ろ足よりも前足の方がやや長いことと相まって、ユーモラスな動きになる。

ーアニメーションやダンスの動きは、この特徴をイメージしているのでしょうか?

夜行性で、昼間は穴ぐらや藪の中に潜んでいるが、夜になると餌を求めて1晩に16kmほど移動することがある。

ー歌詞の中では、「おひるねがだいすき」「せっせせっせと ごくろう!夜のパトロール」と表現されていますね。

鳴き声が非常に特徴的で、「背筋の凍るような」「数km先まで響き渡る」と形容されるうなり声・叫び声を上げる。

ー「なきごえがぶきみ」「ギャ〜ス!」という歌詞はここから来ています。

自分より大型の動物に対しては臆病で、格上の個体や人間等に対して牙をむき出してうなるのは攻撃性のゆえではなく、むしろパニックになっているか直接的な争いを避けるためのハッタリである。

ー「アイツ、ほんとはビビってる?」というのは、タスマニアデビルの臆病な性格を歌詞にしたものなんですね!

 

以上、この曲に関連するタスマニアデビルの特徴を紹介しました。

悪魔のような叫び声を出し、獲物をバリバリと食べる肉食動物という恐ろしい一面と、実は動きがユーモラスに見えたり、ビビりな性格だったりというギャップが面白い動物なんですね。

 

タスマニアデビルは2008年に絶滅危惧種に指定されており、現在もその危機にさらされている動物です。

この歌を歌って踊るなかで、お子さんと、遠い国の島の動物に思いをはせてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

「デビル・ビビる・ガンバる!」の作詞作曲は石川ハルミツさん!

このタスマニアデビルの生態をコミカルに描いた曲を書いたのは、石川ハルミツさん

石川ハルミツさんは、作曲を小林亜星さんに支持し、多くのCM楽曲やイメージソングを作ってきた方です。

過去には「スッカラスカンク」という曲を「おかあさんといっしょ」に提供しています。

「スッカラスカンク」は、題名からも想像される通り、スカンクの「おなら」をテーマにその生態を描いた一曲。とてもコミカルでクスッと笑ってしまう曲になっています。

動物の生態が楽しく学べる石川ハルミツさんの楽曲は、これからも増えていくのでしょうか?今度はどんな動物が登場するのか?楽しみですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

ということで「おかあさんといっしょ」11月の月の歌、「デビル・ビビる・ガンバる!」についてまとめてみました。

軽快な音楽とポップなアニメーション、お兄さんお姉さんのコスプレデビルダンスと見所が満載。

歌って踊りながら、タスマニアデビルの生態についても学べる、楽しい一曲ですね!

今月はこの一曲といっしょに、楽しく過ごしましょう♪

 

サチ
サチ

ちなみに私は、2番のサビでゆういちろうお兄さんが「デキるデビルはシビレる〜」と歌う表情に釘付けです。要チェック!

 

 

「おかあさんといっしょ最新ベストアルバム」はこちらからどうぞ↓

 

おかあさんといっしょの歌の歌詞を知りたい方はこちらがおすすめ↓

おかあさんといっしょの歌の歌詞を一番簡単に知る方法!TVリモコンで1ステップ!
おかあさんといっしょの歌の歌詞を一番簡単に知る方法はテレビリモコンでたったのワンステップ!Eテレの他の番組でも使える裏技をご紹介しています。

 

10月の月の歌の情報はこちらへどうぞ↓

おかあさんといっしょ10月の歌は「かたっぽちゃんとかたっぽちゃん」!
おかあさんといっしょ10月の歌「かたっぽちゃんとかたっぽちゃん」についてまとめています。作詞の桑原永江さん、作曲の石毛里佳さん、アニメーションのスタジオビンゴさんの過去作品の情報も。

 

9月の月の歌の情報はこちらへどうぞ↓

おかあさんといっしょ9月の歌は「やさしいうた」!タムくんのアニメがかわいい!
おかあさんといっしょの9月の月の歌「やさしいうた」についてまとめました。タムくんの可愛いアニメーションやおさむお兄さんの描く優しい歌の世界観に注目です。

コメント