タイガー魔法瓶の「&bottle(アンドボトル)」は理想の水筒だった。

アンドボトルは理想の水筒 くらしのこと

こんにちは、サチです。

 

あなたは、「マイ水筒」持ってますか?

最近は「水筒」というより、直飲み用の「タンブラー」のほうがなじみ深いかもしれませんね。手軽に水分を持ち歩き、いつでも飲めてエコにもなる、そんな便利なタンブラー。

私も毎日のようにコーヒーやお茶を入れて持ち歩いていました。

でも、子どもが生まれて成長し、ストローマグを卒業した際、ある問題が発生しました。

 

「タンブラーじゃ、子どもと飲み物シェアできない問題」。

 

ミュータンス菌(虫歯菌)の感染を防ぐために飲み口の共有は避けたいし、一度口をつけた後しばらく置いた飲み物は衛生状態が少し心配。
困った私は、昔ながらのコップが付いている「水筒」を探し始めました。

しかし、今の世の中、「水筒」って意外なほど売ってないんですよ!!!

もちろん、子ども用のキャラクター水筒や、スポーツ用の1.5Lくらい入るステンレスの物は売っています。でも、大人が日常的に使える、0.3Lくらいの容量で、デザインもいいものってほとんどないんです…。

 

探し続けて半年ほど。もう諦めようかと思っていた矢先。

シンプルなのにオシャレなデザインとカラーで、機能的にも素晴らしく、コンセプトまで共感できる、120点満点の水筒と出会いました。

 

その名も「&bottle(アンドボトル)」

andbottle

 

今日は、水筒難民だった私が一目ぼれした、「&bottle(アンドボトル)」の魅力をお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

「&bottle(アンドボトル)」ってどんな水筒?

「&bottle(アンドボトル)」は、タイガー魔法瓶が、編集プロダクション「Re:S」と共に、「あたらしい“ふつう”のボトル」をコンセプトに開発したステンレスボトルです。

 

コップ付きボトル

コップが付いており、内蓋はねじ式です。

容量は0.3Lで、普段使いにちょうどいいサイズ。
子どもとの公園遊びのお供にもぴったりです。

ボトルの大きさは幅7.1×奥行7.1×高さ20.8cm、重さは約240gと、持ち運ぶにもストレスを感じない大きさになっています。

 

スポンサーリンク

「&bottle(アンドボトル)」の魅力

保温&保冷性能に優れている

安心と信頼の老舗魔法瓶メーカーであるタイガー魔法瓶がつくるボトルだけあって、保温と保冷はバッチリです。

「温かいものは暖かく、冷たいものは冷たく」これはもちろんのこと、この水筒が素晴らしいのは、「ぬるいものをぬるいまま保ってくれる」こと!

子どもとシェアしようと思い、水筒には、少し冷ましたぬるめのお茶を入れることが多い私。この「ぬるめ」って厄介で、保温機能が低い水筒だと、あっという間に冷たくなっちゃうんです。

 

サチ
サチ

「あったか〜い」お茶を期待して口をつけて、がっかりすること、あるある…。

 

ですが、この水筒に関しては、「ぬるめ」をしっかり「ぬるめ」のまま保ってくれます。

朝9時に「ぬるめ」のお茶を入れて出かけて、15時のおやつと一緒に飲んでもまだ温かい。いつでも思う温度の飲み物が手元にあるって、ちょっとうきっとしますよね。

 

シンプルな構造でお手入れ簡単

この「&bottle(アンドボトル)」、めちゃくちゃシンプル構造です。

パーツはたった4つだけ!(本体・内蓋・内蓋についているパッキン・コップ)

アンドボトルのパーツは四つだけ

しかも、水筒の蓋にありがちな、分解しないと洗えない(でも分解できない)場所とか、謎の穴とか、そういった箇所はありません

つるっとするっと、簡単に洗えて、いつでもクリーンに使えます。

シンプルなねじ式の内蓋なので、ボタン式の内蓋による「閉めたつもりでカバンの中にお茶ぶちまき事件」の発生率も抑えられる、というのも嬉しいポイントです。

 

サチ
サチ

学生時代よくやったなぁ…教科書がしわしわになる悲劇!

避けられるならありがたいよね。

 

どんなシーンにもはまる、「あたらしく」て「ふつう」のデザイン

「&bottle(アンドボトル)」はそのデザインも特徴的です。

アンドボトルコンセプトイメージ

&bottle(アンドボトル)公式ホームページより引用

マットな質感の樹脂から受けるスタイリッシュな印象と、少しカクカクとしたフォルムからほんのり香るレトロ感が同居しているデザイン。

というのも、この水筒は、1964年にタイガー魔法瓶が初めてグッドデザイン賞を取った保温水筒をモチーフにしているそうです。

現代的な「シンプルさ」と「なつかしさ」が見事に溶けあったデザインは、まさにこの商品のコンセプトである「あたらしい”ふつう”のボトル」を体現していますね。

 

カラー展開は4色。わたしが買った「スモーキーブルー」の他に、「ショコラ」「ブリックレッド」「グレイッシュホワイト」があります。

 

サチ
サチ

グレイッシュホワイトも素敵な色だったー!

カジュアルにはもちろん、スーツの男性が使っても映える色もあって、色選びに迷っちゃうね!

 

開発の経緯がアツい!

この「&bottle(アンドボトル)」、実は開発に12年という長い歳月がかかっているんです。

端的に言うと、水筒好きの作った水筒の雑誌に、水筒メーカーが反応して、ともに歩み、12年かけて作り上げられた「理想の水筒」がこの製品。

詳しい開発ストーリーは、公式ホームページ、もしくは「灯台もと暮らし」というウェブメディアで知ることができます。

読み物としてとても面白いので、ぜひ読んでみてください。

 

&bottleができるまで | タイガー魔法瓶 水筒 SAHARA 公式サイト
一本のボトルがくれる贅沢な時間や豊かな気持ち。タイガー魔法瓶とRe:Sがコラボしたステンレスボトル&bottle(アンドボトル)をご紹介します。
一本のボトルがくれる贅沢な時間や豊かな気持ち。あなたの日々に「&bottle」を|灯台もと暮らし[もとくら]|これからの暮らしを考える情報ウェブメディア
灯台もと暮らしは、これからの暮らしや生き方を見つめ直すきっかけが載る情報ウェブメディアです。

 

このボトルを手がけたRe:Sの編集長・藤本智士さんの著書「魔法をかける編集」もぜひご一緒に。

 

サチ
サチ

製品に込められた人の熱い思いを知ると、より一層愛着が湧くね!

 

スポンサーリンク

まとめ

ということで、タイガー魔法瓶の「&bottle(アンドボトル)」の魅力をご紹介しました。

東急ハンズやロフトで取り扱いがあるので、水筒を探されている方は、ぜひ一度実物をご覧になってみてください。その存在感に、思わず手を伸ばしてしまうことでしょう。

タイガー魔法瓶のオンラインショップからも購入することができますよ。

「&bottle(アンドボトル)」と一緒に、楽しいマイ水筒ライフを送りましょう!

 

 

スターバックスにマイ水筒・マイタンブラーを持参すると、ドリンクが20円引きで飲めますよ↓

妊娠中・授乳中でもスタバに行きたい!カフェインレスのドリンクはこれ!
こんにちは、コーヒー好きが高じて、カフェで働いているサチです。 妊娠中〜授乳中、 どうしてもコーヒーが飲みたくなることってありますよね! でもお腹の子によくないかも?授乳している子供に影響があったらどうしよう?と心配になり、結局...
スタバで子どもに何頼む?スターバックスのキッズ向けメニューまとめ
子連れにもやさしいカフェ、スターバックスのキッズ向けメニューをまとめました。キッズメニューとして販売されているものだけでなく、レギュラーメニューの中でもお子様の飲みやすいドリンクを紹介しています。

コメント

  1. I do consider all the concepts you’ve presented in your post.
    They are very convincing and will definitely work. Still,
    the posts are very brief for starters. Could you please prolong them a little from next time?
    Thank you for the post.

    Xuyên suốt quá trình chiếm hữu, dụng máy phun sương chắc
    sẽ quí khách sẽ gặp phải những vấn đề
    trục trặc, khó khăn. Thấu hiểu được khúc mắt đó
    đồng thời ước mong được tạo điều kiện quý vị tốt
    nhất, Đại lý phân phối máy phun sương
    TMD đã khai triển hệ thống hàng ngũ tư vấn luôn hằng ngày biện pháp mọi
    nhu cầu, chưa hiểu từ phía quí vị.

    Đại lý phân phối máy phun sương TMD
    Website: mayphunsuonggiatot.vn
    Hotline:094.3399.084 – 0903.709.707
    Địa điểm: 314/24 Tô Ký, KP2, Tân Chánh
    Hiệp, Quận 12, TP.HCM

    Tags: máy phun sương, máy phun sương hcm