味噌汁の出汁取りを省略!簡単美味しい手作り出汁入り味噌のレシピ。

手作り出汁入り味噌のレシピ くらしのこと

こんにちは、サチです。

 

あなたは、味噌汁、好きですか?

嫌いな人ってほとんどいないんじゃないかな?と思うほど、日本人のDNAに刷り込まれた味噌汁の味。飲むとほっとするという方も多いと思います。私も毎日のように晩ごはんに味噌汁を作って食べています。

 

美味しい味噌汁を作る上で、大事なのが「出汁」ですよね。

でも、子育てに仕事に忙しい毎日、毎回出汁をとるのは、正直面倒臭い

 

サチ
サチ

どうにか楽をしたいけど、子どもも口にするものだから、添加物の入った出汁入り味噌には抵抗があるし、かといって無添加の出汁の素はコスパ的にちょっと…

 

 

そんなあなたに朗報です。

無添加の出汁入り味噌、自分で作れちゃうんです!
しかも材料を用意して混ぜるだけ!冷蔵庫で3ヶ月は持ちます。

 

今日は手作り出汁入り味噌のレシピと、その使い方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

手作り出汁入り味噌のレシピ<材料>

手作りだし入り味噌の材料

 <材料>

  • 味噌200g
  • いりこ10g
  • 昆布5cm

 

我が家は麦味噌といりこが定番の味です。

ご家庭によって、味噌の種類や出汁の素材をお好みのものにアレンジしてくださいね。

その時、一つ気をつけてほしいのが、素材の組み合わせ。

うま味成分であるイノシン酸を多く含む素材(いりこや煮干し、鰹節)とグルタミン酸を多く含む素材(昆布や椎茸)を組み合わせると、旨味の相乗効果が生まれてより美味しくなるので、各カテゴリから1種類以上は入れるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

手作り出汁入り味噌のレシピ<作り方>

それでは、作り方を説明していきます。といっても、とっても簡単。

 

  1. いりこは頭と内臓をとってミルサーにかけ粉末状にする。
  2. 昆布は細く切る。(具にしない場合は大きいままでもOK)
  3. 容器に味噌を開け、いりこと昆布をまんべんなく混ぜ込む。出汁入り味噌の材料をまぜ合わせる
  4. 一晩置いて昆布が戻れば、完成。手作り出汁入り味噌

 

手作り出汁入り味噌の保存容器には、野田琺瑯の持ち手付きストッカーを使っています。

冷蔵庫を開けてワンアクションで取り出せる・においうつりがない・煮沸消毒ができ衛生的に保てる点が気に入っています。

 

スポンサーリンク

手作り出汁入り味噌の使い方

手作りした出汁入り味噌は、市販の出汁入り味噌と同じように使えます

  • 野菜などの具を煮たお鍋に味噌を溶かすだけで、出汁の効いたお味噌汁が出来上がり。
  • 一人分だけ作りたい時は、お椀に手作り出汁入り味噌大さじ1と乾燥わかめ、麩、油揚げなどを入れお湯を注いで溶かせば即席味噌汁になります。
  • 即席味噌汁の材料をひとまとめに丸めてラップで包めば、最近話題の「味噌玉」に。冷凍もできます。
  • きゅうりなどのスティック野菜につけて食べても美味しい。
  • いりこをそのまま入れているのでカルシウムも摂れるよ!

 

サチ
サチ

昼ごはんで一人分の味噌汁を作るのに重宝しています。

おにぎりの具にしても風味豊かで美味しいよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

ということで、簡単に作れる手作り出汁入り味噌のレシピをご紹介しました。

一度作っておけば、ご飯の準備を一つ楽にでき、しかもおいしく栄養も摂れる。

あなたも是非、今使っているお味噌が終わったら、手作り出汁入り味噌を作ってみてくださいね!

 

 

圧力鍋って超便利!私が圧力鍋を初めて使って感動した話↓

離乳食で一番役に立った調理器具は圧力鍋だった件。
こんにちは、サチです。 うちの子は1歳3ヶ月。ありがたいことに好き嫌いなくよく食べる方で、今は離乳食完了期から幼児食に移行途中です。 5ヶ月で離乳食を始めてから、もう11ヶ月! さまざまな調理器具を試しましたが、離乳食初期...

コメント