妊娠中・授乳中でもスタバに行きたい!カフェインレスのドリンクはこれ!

スターバックスのコーヒー 育児のこと

こんにちは、コーヒー好きが高じて、カフェで働いているサチです。

妊娠中〜授乳中、 どうしてもコーヒーが飲みたくなることってありますよね!

でもお腹の子によくないかも?授乳している子供に影響があったらどうしよう?と心配になり、結局コーヒーを我慢してしまうママも多いのでは?

そんなママでも飲めるドリンクが沢山ある、子育て中にうれしいカフェがスターバックスです!私も妊娠中、湧き上がるコーヒー欲求を何度も満たしてもらいました。

今日は、妊娠中・授乳中にもおすすめの、スタバのコーヒーメニューについてまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

そもそも、なんでコーヒーは妊娠中・授乳中にはよくないの?

それはずばり!コーヒーにはカフェインが多く含まれているからです。

カフェインとは

カフェインとは、コーヒーや緑茶、コーラ等の飲料やチョコレート等に含まれる、アルカロイドという化合物です。

カフェインには、覚醒作用や血管拡張作用、交感神経を刺激する作用、利尿作用などがあり、リラックスしたい時や眠気を覚ましたい時にはとても効果があります。

しかし、妊娠中や授乳中にカフェインを過剰摂取した場合、この作用が裏目に出てしまうのです。

妊婦さんにカフェインが与える影響

  • カフェインによる血管拡張と収縮により、胎盤への血流量が減り、流産の確率が上がる
  • カフェインに含まれるタンニンという成分が、鉄分やカルシウムの排出を促し、貧血や栄養不足になりやすくなる
  • 胎盤を通じてカフェインが胎児の体に入ると、未熟な肝臓では消化しきれず体内に蓄積してしまう。

以上のような影響が考えられます。

授乳中の母子にカフェインが与える影響

母乳を通じて、わずかですがカフェインが子どもの体に移行すると言われています。その量は、母親が摂取したカフェインの0.5〜1%程度と微量ですが、小さな体の赤ちゃんに影響がないとは言い切れません。

カフェインによる症状としては、赤ちゃんが興奮しやすく落ち着きがなくなる、寝つきが悪くなる、などが考えられます。

どちらもあくまで大量に摂取したときの場合で、コーヒーの一杯や二杯の摂取は問題ないと言われています。私も実際、妊娠中・授乳中でもコーヒーを飲むこともありました。

それでも、赤ちゃんに影響があるといわれたら、何となく控えたくなるのが親心ですよね。カフェインの心配なく、いつものコーヒーと変わらない香りと風味のコーヒーが味わえるなら、それに越したことはない、と考える人は少なくないでしょう。

そんな願いに応えてくれるのが、カフェインをできる限り除去した、カフェインレスのコーヒーです。そして、そのカフェインレスのコーヒーを使ったメニューが、おなじみの
スターバックスには豊富に用意されているんです!

スポンサーリンク

スタバで飲めるカフェインレスのコーヒーメニュー

ディカフェのドリップコーヒー

スターバックスでは、カフェインレスのことを「ディカフェ」といいます。

ドリップコーヒーの料金に+50円(税別)で、一番人気の「ハウスブレンド」をカフェインレス加工した「ディカフェ ハウスブレンド」で淹れたコーヒーをオーダーすることができます。

ホットでもアイスでもオーダーが可能なので、その日の気温や気分に合わせて選べるのは嬉しいですね◎

しかし、一つ注意点が。

大体の場合、ディカフェのコーヒーは作り置きはしていないそうです。なので、オーダーしてから10分前後、抽出するのを待たなくてはいけません。抽出が完了すると、店員さんが席まで持ってきてくれるので、時間がある時にはぜひ頼みたいメニューですね。

……そんなに待てないからディカフェは飲めないなと思ったそこのあなた。諦めるのはまだ早い!スターバックスには、他にもディカフェのドリンクがあるんです!

エスプレッソをディカフェに変更

2017年から、スターバックスではディカフェのエスプレッソの取り扱いを始めました!これにより、エスプレッソを使うすべてのドリンクがディカフェに変更できるようになりました。(+50円(税別))

エスプレッソ用のディカフェの豆は、二酸化炭素と水を使いカフェインを99%カットしたもので、一切の化学物質を使っていないというのも安心できるポイントですね。ディカフェに変更できる主なドリンクは以下の通りです。

スターバックスラテ(ホット/アイス)
ソイラテ(ホット/アイス)
カプチーノ(ホットのみ)
カフェ・アメリカーノ(ホット/アイス)
カフェモカ(ホット/アイス)
ホワイトモカ(ホット/アイス)
キャラメルマキアート(ホット/アイス)

カフェインのことを気にせず、こんなにたくさんの種類のドリンクがいつもと変わらない味わいで飲めるなんて、ママにはとっても嬉しいですよね!
カフェモカは、チョコレートのシロップを使っているのでカフェインが少し多めになるので、気にされる方は注意してくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

カフェインの影響は気になるけれど、 妊娠中や子育ての間のひとときにママを癒してくれるのはやっぱりコーヒーの香りですよね。

妊娠中や授乳中にコーヒーが飲みたくなったら、ぜひスターバックスにいって、ディカフェのドリンクをオーダーしてみてください。

いつもと変わらない、安らぎのコーヒータイムを過ごせますように♪

コメント