【離乳食】軟飯はいつから?炊飯器やレンジ使用の簡単な作り方を紹介

軟飯について 離乳食

こんにちは、サチ(@sachiraku)です。

 

子どもの離乳食で主食になる「ご飯」。

最初はさらさらのおかゆからスタートして、だんだん水分を減らしていき、普通のご飯の一つ手前の段階とされているのが軟飯です。

 

この軟飯、読んで字のごとく「軟らかめのご飯」なのですが、あまり耳馴染みのない言葉ですよね?私は恥ずかしながら、ムスメが生まれてから購入した育児本で初めて知りました。

しかし初めて見る言葉、そもそも読み方からしてわからない!
作りたいんだけど、軟らかめって、どれぐらい水を入れたらいいのかわからない!
……なんて方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、今日は「軟飯」について、まるっとまとめてみたいと思います。

この記事を読めば、あなたも「軟飯」マスターになれるはず!

 

スポンサーリンク

軟飯って何?いつから食べられる?読み方は?

「軟飯」は、噛む力が未熟な離乳食期の赤ちゃんに合わせた、やわらかめのごはんです。

 

お米から炊く場合は、米1:水2~3ぐらいの割合のごはんのことを指します。
大人が食べている普通のごはんは、米1:水1.2で炊くので、軟飯はかなりやわらかいごはんだとわかりますね。

軟飯は、離乳食後期後半〜離乳食完了期のお子さんにちょうどいいやわらかさのごはんと言われています。年齢的には1歳前後くらいですね。

 

私の娘は離乳食の進みが早く、10ヶ月になった頃には5倍がゆを丸呑みするようになったので、軟飯にステップアップしました。

少し早いかな?と思いましたが、しっかりもぐもぐして食べるようになり、お通じに問題もなかったので、子どもの様子に合わせて与える時期は多少前後しても大丈夫だと思います。

 

ちなみに「軟飯」は「なんはん」もしくは「なんぱん」と読みます。

 

サチ
サチ

iPhoneで変換してみたところ、「なんぱん」では変換できませんでした。なのでより一般的な読み方は「なんはん」の方なのかな?

 

スポンサーリンク

軟飯の作り方〜炊飯器と電子レンジ使用の二通り

軟飯は様々な作り方がありますが、ここでは二通りのレシピを紹介したいと思います。

 

炊飯器を使ってお米から炊く場合

炊飯器で作ると、とても簡単に軟飯を作れます。

お米を普段通り洗った後、下記の表どおりに水加減し、炊飯のスイッチを押すだけ!

 

やわらかめの軟飯(米:水=1:3)1合540cc
かための軟飯(米:水=1:2)1合360cc

※2合、3合と炊く場合は水の量も2倍・3倍にしてくださいね。

 

炊飯コースは、通常通りの炊飯モードでも、おかゆモードでも、どちらでも大丈夫です。

炊飯モードで炊くとお米の粒感のある炊き上がりに。
おかゆモードで炊くと、舌で簡単に潰せるねっとりとした炊き上がりになります。

お子さんの離乳食の進みや好みに合わせて調節してみてくださいね。

 

  • お米を洗った後、30分から1時間おき、お米にしっかり吸水させる
  • 炊き上がった後10分ほど蓋を開けずに蒸らす

以上の2点を守ると、より美味しく軟飯が作れますよ!

 

軟飯はまとめて炊き、1回分づつ小分けして冷凍するのがおすすめです。

 

私が使っていた保存容器は西松屋で購入したこちらのもの。
容量140mlのものが、軟飯80g〜100g程度を入れるのにぴったりで重宝しました。

created by Rinker
¥399(2018/12/14 00:16:35時点 楽天市場調べ-詳細)

 

電子レンジでごはんから作る場合

冷凍ストックがちょうど切れた時や、大人のご飯も一緒に用意したい時には、電子レンジを使って普通のごはんから作る軟飯が便利です。

 

耐熱容器にごはんと水を入れて混ぜ、ラップをかけずに電子レンジで3分加熱します。

加熱後ラップをかけ、5分ほど蒸らして出来上がりです。

 

水加減は下の表を参考にしてくださいね。

ごはん
やわらかめの軟飯(ごはん:水=1:2)100g200cc
かための軟飯(ごはん:水=1:1.5)100g150cc

 

 

スポンサーリンク

軟飯はおにぎらずにするのがおすすめ!

軟飯が食べられるようになる時期は、赤ちゃんが手づかみ食べに興味が湧いてくる時期とちょうど重なります。

軟飯を海苔で挟んで「おにぎらず」にすると、自ら手に持ってぱくぱくたくさん食べてくれますよ。

軟飯おにぎらず

作り方はカンタン!

海苔の上に薄く軟飯を伸ばし、もう一枚の海苔を乗せて軽く押さえます。
後はお子さんの一口サイズに合わせてカットするだけ。

包丁ではなく、キッチンバサミで切ると上手に切れますよ!

 

うちのムスメもそうでしたが、海苔の風味が好きな赤ちゃんは多いみたい。
軟飯だといい感じにくっついて作りやすいので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

スポンサーリンク

まとめ

というわけで、今回は軟飯についてまとめました。

軟飯が食べられるようになったら、離乳食ももう終盤ですね!
大人と同じメニューになるまでもう一息です!

冷凍ストックや電子レンジを活用して楽しながら、あとちょっとの離乳食生活を楽しく過ごしましょう。

 

 

離乳食作りをもっと楽にしたいなら「圧力鍋」がおすすめです!↓

離乳食で一番役に立った調理器具は圧力鍋だった件。
こんにちは、サチです。 うちの子は1歳3ヶ月。ありがたいことに好き嫌いなくよく食べる方で、今は離乳食完了期から幼児食に移行途中です。 5ヶ月で離乳食を始めてから、もう11ヶ月! さまざまな調理器具を試しましたが、離乳食初期...

 

コメント