お財布を下ろすのに最適な日は?使い始めにするといいことも調べてみた

くらしのこと

こんにちは、先月の誕生日にお財布をプレゼントしてもらったサチです。

いままでは長財布を使っていたのですが、最近はヒップシート一つで散歩に出かけることも多いため、ヒップシートのポケットに入る二つ折りのコンパクトなものにしてみました。

思えばお財布を新調するのは6年ぶり!

せっかくの機会なので、お財布の使い始めにまつわる、縁起のいいことをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

お財布を下ろすのに縁起のいい日は?

新しいお財布を買ったら、早く使いたくてそわそわしちゃいませんか?

しかしここは一呼吸おいて、お財布を下ろすのにぴったりな縁起のいい吉日を調べましょう。

金運がアップする吉日にはいくつか種類があります。

 

金運アップの吉日の種類

大安

これは皆さんもよくご存知の吉日ではないでしょうか?

六曜の一つで、なにをするにも良いとされている日。年に60日ほどあります。

一粒万倍日

一粒の籾が万倍もの豊かな稲穂になることになぞらえ、富を増やすのにぴったりの日。

\今日は一粒万倍日!チャンスデーです!/ 
みたいに、宝くじ販売所のアナウンスで聞くこともある言葉ですね。月に4〜7回程度あります。

天赦日

天が全てを許すという日。新しく物事をはじめるのにもぴったりな最上の第吉日。
年に5~6回しかないレアな吉日です。

寅の日

金運の象徴でもある虎にちなみ、この日に買ったお財布は、お金が出て行ってもすぐ戻ってくると言われています。年に30日ほどあります。

巳の日

金運や財運の神様である弁財天の遣いの巳(蛇)の日。この日にお金に関するお願いごとをすると、蛇が願いを弁財天様に届けてくれると言われています。年に30日ほどあります。

 

で、結局どの日がいいの?

こんなにあると、結局どの日にすればいいのか悩みますよね。

そんな悩めるあなたに朗報!

この吉日は全てお財布を下ろすのに適した日なので、あとはあなたのお好みで選んで大丈夫です!!

 

……そう言われても、と思ったそこのあなた。参考までに私の選び方をお伝えします。

といっても、私の選び方は単純。

 

「できるだけ多くの吉日が重なる日を選ぶ!」

 

ラッキー要素は多ければ多いほどいいんじゃない?という欲張りな考えで、私は大安と一粒万倍日と天赦日が重なる、2018/9/13(この記事を書いてる今日ですね!)にお財布を下ろすことにしました。なんと、この3つが重なるのは2018年ではこの1日だけなんです!超レア!

 

とはいえ、お財布を新しく買ったら早くおろしたいですよね。

なので、買った日から1ヶ月程度のカレンダーを見て、いくつかの吉日が重なっている日や、一種類の吉日でも自分の思い入れのある日と重なっていればその日を選ぶといいと思います。

最終的には、自分が納得して気持ち良く使い始められることが大切だと思うんです。

 

吉日カレンダーはこちらのショップのものが見やすいです↓

【楽天市場】金運アップ・開運財布専門店 財布屋 1万円以上送料無料:財布屋[2017年開運カレンダー]

 

スポンサーリンク

お財布の使い始めにするといいことは?

さて、お財布を下ろす日は決まりましたか?

では、その日までにしておくと金運がアップするジンクスを紹介します。

 

財布にお金を入れて寝かせる

買ったお財布に、できるかぎり多くのお札を入れて寝かしておくと、お財布がお金を覚えて、自然に入ってきてくれるようになると言われています。

そんなに多くのお金がない!という方も大丈夫。お札の大きさに切った紙の束を一万円札で挟んで札束に見立てても同様の効果があるそうですよ。

寝かせておく期間は10日〜2週間程度

部屋の中で北の方角に、きれいな布や紙で包んだお財布を置き、ゆっくりとお金の存在をお財布に慣らしていきましょう

お金を運んでくれるお財布になりますように!

 

スポンサーリンク

まとめ

ということで、お財布の新調にまつわる縁起のいいことをまとめてみました。

お財布を新しくする予定の方はぜひ参考にしてみてください。

私も、今日から新しいお財布を使い始めるのが楽しみでたまりません♪

新しいものも大切に使おうとウキウキな、サチでした。

コメント