松屋漆器店のおしゃれな白木の重箱!おすすめサイズは6寸三段

松屋漆器店白木の重箱のレビュー くらしのこと

こんにちは、サチです。

あなたは「重箱」、お持ちですか?

家庭を持つと、おせちをはじめとする行事食やお花見、運動会やピクニックと、意外と登場する機会の多い「重箱」。

プラスチック製の気軽に使える安価なものから、漆塗りの芸術品のようなものまで、様々な種類があります。

本日はそんな数ある重箱のなかから、おしゃれで料理を美味しそうに見せてくれる「松屋漆器店の白木の重箱」をご紹介したいと思います。

 

サチ
サチ

私が実際に作った料理の例も交えながら、意外と悩ましい重箱のサイズの選び方もお伝えしますよ!

 

スポンサーリンク

松屋漆器店の白木の重箱ってどんなもの?

「松屋漆器店」は、福井県鯖江市にて、明治38年から越前漆器を作っている老舗。
伝統的な漆器の技術を継承しながらも、現代のライフスタイルによりそう製品が好評を博しているメーカーさんです。

そんな松屋漆器店の看板商品が「白木の重箱」。
漆を使わず透明なウレタンで仕上げることにより、タモ材の木目の美しさを存分に味わえます
また、油染みや色移りの心配がなく、洗剤を使って洗うこともできるため、様々なシーンで気軽に使うことができると人気の一品です。

私はタモ材で内側が朱塗りされているものを選びました。

どうですか?従来の重箱のイメージを覆すような、堅苦しくなくておしゃれなお重、素敵ですよね!

 

よりナチュラルなイメージの内側まで白木塗りタイプのものや、ウォールナットで内黒のカッコイイタイプもあります。

 

 

「重箱」というと、「お正月におせちを盛り付けるもの」という、少しかしこまったイメージですが、この白木の重箱なら、ピクニックやお花見、お子さんの運動会のお弁当など、カジュアルな場面にもぴったり。

「安くないものだから、しまいっぱなしになるよりも活躍の機会が多いほうが良い。」

そう考える実用派のあなたも満足できる重箱です。

 

スポンサーリンク

重箱のサイズは二種類。選び方は?

この白木の重箱、5寸と6寸という、二種類のサイズが販売されています。
それぞれ一段分の大きさは以下のようになっています。

 

W(幅)D(奥行き)H(高さ)
5寸外寸15.115.15.2
内寸13.713.74.0
6寸外寸18.218.25.8
内寸16.816.84.5

(単位はcm)

このお重を選ぶ時に注意しておきたいのは、内寸もちゃんとチェックすること
木の厚みで外寸より1.4cmほど小さくなるので、見た目よりも入る量が少ないです。

また、オプションで仕切りがつけられるのですが、6寸だと四つ切・六つ切・九つ切の三種類の仕切りが選べるのに対し、5寸では四つ切のみの販売である点にも注意が必要です。

 

各サイズはこんな方におすすめ

  • 5寸…2人程度の少人数での使用が中心の方・収納時にあまり場所をとりたくない方・仕切りはシンプルでよい方
  • 6寸…3〜4人分詰めても余裕があるサイズが良い方・仕切りを使い分けていろいろな詰め方をしたい方・家族が増える予定のある方

 

私が選んだのは6寸・三段

ちなみに、わたしが選んだのは6寸のお重が三段セットになったものです。
一緒に六つ切と九つ切の仕切りを購入しました。

なぜこの組み合わせで購入したかというと、

  • 現在3人暮らしで、1歳の娘が成長すること・これから家族が増える可能性を考慮すると、6寸の方が長く使えそう
  • 娘が小さいうちは2段で使うとちょうど良さそう
  • 2段を買って後から1段買い足すよりも、3段セットで購入する方が安く、収納箱も一つにまとめられる
  • インスタでよく見かける、九つ切や六つ切の仕切りを使って美しく詰められたお弁当の真似をしたかった
  • 六つ切の仕切りは、四つ切としても使える

という理由からです。

実際、何一つ不満なく使えているので、私と似た家族構成・条件の方には6寸・三段での購入をおすすめします。

 

 

…といっても、言葉だけではなかなかイメージが湧かないと思うので、私が実際に使ってみた例をご紹介します。

 

スポンサーリンク

「松屋漆器店」白木のお重の使用例

使用例1 桃の節句のお祝い料理

松屋漆器店の白木のお重使用例1

こちらは、娘の初節句の時のお料理です。
ちらし寿司2種と筑前煮を盛り付けました。

大人四人で食べて、お寿司が少し余るぐらいの量が入りました。

お重の内側の朱塗りが、節句のお祝いなどハレの日の料理を華やかに見せてくれていますね。

 

使用例2 行楽弁当

松屋漆器店の白木のお重使用例2

こちらは家族3人でピクニックに出かけた時のお弁当です。
九つ切の仕切りをつかって、まんまるおむすびを可愛く盛り付けてみました。

こんなカジュアルなシーンにもぴったりハマるのは、白木の軽やかさのおかげですね。

この日は2段で使いました。うちのオットは大食漢なのでちょうど良い量でしたが、一般的な食事量のご夫婦だと少し多いかもしれません。子どもも一緒に食べるならぴったりのサイズだと思います。

 

いかがでしょう。お重のイメージはつかめましたか?

 

本当ならおせちを盛り付けた写真があると良いのですが、私がこのお重を手に入れたのは今年の3月。残念なことに、まだこのお重と一緒にお正月を迎えていないのです。

来年のお正月は、このお重を使っておせちを作りたいと思っているので、達成した暁には追記しようと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

というわけで今回は、松屋漆器店の白木の重箱について、おすすめサイズと使用例をまとめてみました。

ハレの日にも普段使いにも寄り添ってくれるおしゃれなお重は、使うだけで料理を美味しそうに見せてくれます。

食育の一環でおせちなどの行事食を大切にしたい方や、運動会やお花見といった機会に使い勝手の良いお重をお探しの方に、心からおすすめできる一品です。

あなたも松屋漆器店の白木の重箱を使ってみませんか?

 

 

離乳食も簡単に作れる!私が圧力鍋に感動した話はこちら↓

離乳食で一番役に立った調理器具は圧力鍋だった件。
こんにちは、サチです。 うちの子は1歳3ヶ月。ありがたいことに好き嫌いなくよく食べる方で、今は離乳食完了期から幼児食に移行途中です。 5ヶ月で離乳食を始めてから、もう11ヶ月! さまざまな調理器具を試しましたが、離乳食初期...

 

コメント